お悩み相談室

数字を追うことに執着ができないが、転職に踏み切れない

こんにちは、奈月(@cutiecutiey)です。

今回の相談者さんからのお悩みは、『数字を追うことに執着ができない』というものです。

相談者さんについて

【年代】 20代後半
【社会人歴】 3年2ヶ月
【職種】システムのルート営業(外勤))
【特に解決したいこと】 転職に踏み切れない

キャリアのお悩み

相談者さん
相談者さん

新卒で入った会社で主に職場の人間関係に2年間体調を崩すくらいまで悩まされ(所属副部長からのパワハラと、上司からの外的フォローのなさ)、その間に転職活動をし、内定ももらいました。

しかし、組織再編されたことにより、悩まされた人間関係が解消、および上司含めすべてが変わったことにより、環境が安定したので結局内定を蹴って今の会社に慰留し、3年経過しました。

上司含め人は凄くいい人たちに囲まれています。前の上司もフォローは全くしてくれなかったですが、飲み会などではとてもいい人で嫌いになりきれません。

ただ、人間関係に悩んでいた時分より外回りの仕事が好きになれません。数字を追うことに執着できず、全くと言って良いほど成果をあげられません。 

完璧主義で負けず嫌いを自覚しており、今の環境を歯がゆく思うのですが、前述の通り、人と働く環境で体調が変化するほどの精神力しかない人間です。

正直、お給料もそこそこ、人間関係は良好、問題は職務内容だけ、という今、転職をする考えが浮かばないのですが、以前の体制にいつ戻るのかわからない恐怖が拭えません。 

漠然としたご相談で申し訳ないのですが、奈月さんならどうされますか?

奈月
奈月

転職をする考えが浮かばないのであれば、体制が変わってから転職を検討しても遅くはないかと思いますがどうでしょう…?

また、”数字を追うことに執着できず、全くと言って良いほど成果をあげられません。”ということですが、やはりお金をいただく以上、数字はどこまででもついてきます。

PRだったらエンゲージメント数、集客数…と言った通り、なぜなら、数字がもっとも成果を測りやすい指標だからです。

転職で大事なのは「何を頑張って、どんな成果が出たのか」ということなので、まずはモチベーションはさておき、一度でも良いから成果を出しましょう。

そうすれば、体制変更の際にも「成果を出しているから」という理由でこちら側から交渉することだってできます。会社に利益をもたらす人間は権力を持つことができるんです。 

楽しい仕事というのは厳密には存在しなくて、楽しくない仕事のどこで楽しいポイントを見出せるか、ということに尽きます。

成果が出るようになったら、仕事も楽しくなってくるかもしれません。

勉強も運動も、頑張るから、結果が出るから楽しいんです。なので、一度やりきってから、また改めて考え直してみるのも良いかもしれません。

相談者さん
相談者さん

ご連絡いただきましてありがとうございます。

とりあえず、やりきることを意識してみます。

一度苦しい思いをしたので、もう二度とあそこに戻りたくない、と思うと焦ってしまい、また、希望とは違う職種に違和感しか感じていなかったのですが、やはり、まわりが言うように結果がなければ、評価はワガママ、生意気止まりで権力を持つことが出来ないことはわかります。 

とりあえず、予算大幅達成をしない限り、認められないと思うので、キツくてもそこは達成してから考えます。

ありがとうございました。

転職・キャリアに悩んでいる方へ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本サイトでは、LINE@にて無料で転職・キャリア相談を受け付けています。

 

  • 身近に悩みを相談できる人がいない
  • 今の状況で転職をしていいのかわからない
  • 転職したいけど、転職エージェントはハードルが高い

 

そんなご自身のキャリアや生き方について悩んでいる方へ、「身近な相談相手」として利用していただければ幸いです。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

お悩み相談はこちら

 

【20代・第二新卒】リアルに使った!おすすめ転職エージェント・転職サイト転職をするにあたり、重要なポイントとなってくるのが「転職サイト」と「転職エージェント」。 うまく使いこなせば転職活動を大いに助けて...
ABOUT ME
奈月
奈月
学生時代、就職活動で失敗。50人規模のメーカーに入社後、1年半で大手ベンチャー企業へ第二新卒として転職。その後、社内転職を経て現在副業を2つ掛け持ちするパラレルワーカーへ。100人以上のキャリア・転職相談にのる。