お悩み相談室

他の職種の仕事内容を知るにはどうすれば良い?

こんにちは、奈月(@cutiecutiey)です。

今回の相談者さんからのお悩みは、『他の職種の仕事内容を知るにはどうすれば良いか』というものです。

相談者さんについて

【年代】20代前半
【社会人歴】1年5ヶ月
【特に解決したいこと】
・第二新卒枠を狙うにあたって、注意すべき点はどこなのか
・営業部、店舗販売員以外の職種の方の仕事内容、一日の流れを知るにはどういうものが参考になるのか

キャリアのお悩み

相談者さん
相談者さん
はじめまして。いつもTwitterなど楽しみに拝見しております。

新卒でいまの会社に入り、1年間は希望事業(の店舗販売員)で働けたものの、この春から事業方針がかわり、そのやりたかった事業が縮小されることとなり、今は全く異なる事業(の店舗販売員)で働いております。

そのやりたかった事業はフランチャイズ化されるため、携わる為にはオーナーになるしかない状況ですが、色々考え、オーナーになるのは難しいと結論付けました。

いまの事業は全く興味がない上に、需要が高い事業なだけに知識のないほぼクレーマーのような方も多く、福利厚生も中途半端、退職金もない、残業時間は40時間を越えるこの会社で、なんのために残っているのか疑問になってしまうことが多いです。

なので転職活動を初めて、第二新卒枠を狙い、店舗販売員ではない事務系など、その会社で働く人をサポートする職種で働きたいと思っております。

ですが、どんな一日の流れになるのか、全く想像がつきません。

・第二新卒枠を狙うにあたって、注意すべき点はどこなのか
・営業部、店舗販売員以外の職種の方の仕事内容、一日の流れを知るにはどういうものが参考になるのか
・自分がその職になったらを考えるときに注意すべき点はどこなのか

多くて申し訳ありません。
ここを相談したいと思っております。
ご回答いただけると嬉しいです。

奈月
奈月

・第二新卒枠を狙うにあたって、注意すべき点はどこなのか

→基本的に新卒のときとそこまで大きく変わりません。唯一違うとしたら今までやってきたこと、成果を出してきたこと、そのうえでの転職理由とこれから何がやりたいかをハッキリ名言できるようにしないといけないことです。

あとはスピードが速いのでテンポよく準備していくこと、有給を使えるよう仕事を調整することなどが大事です。

・営業部、店舗販売員以外の職種の方の仕事内容、一日の流れを知るにはどういうものが参考になるのか

→これはOB訪問をしたり、友だちや知り合いに聞いてみるしかないです。しかし、一概に営業といっても会社によって全然流れが違ったりするので、気になる会社があったら受けながら面接の時に詳しく聞いてしまって良いかと思います。

・自分がその職になったらを考えるときに注意すべき点はどこなのか

今と比べて何がメリットで何がデメリットなのかを言語化すること。どうしてもここだけは許せないという今の会社の部分があって、そこが改善されるのかどうか、そこ以外のマイナスポイントを許せるかどうか。

たとえば私は前職がつまらなくて暇だったので、面白いのであればめちゃくちゃ忙しくなっても残業が増えても許せる人間であることがわかりました。

ネットに落ちている情報は一例なので、できるだけ生の情報を集めるようにしてください。

相談者さん
相談者さん

奈月さんこんばんは。
前回は第二新卒枠について教えていただきありがとうございました。

お礼を言えないまま放置状態になってしまってすみません。

改めまして、前回は相談に乗ってくださりありがとうございました。

結局、病気にかかり休職となるのですが大変参考になりました◎
この休職は退職までのカウントダウンなのでその間に色々整理したいと思います!

転職・キャリアに悩んでいる方へ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本サイトでは、LINE@にて無料で転職・キャリア相談を受け付けています。

 

  • 身近に悩みを相談できる人がいない
  • 今の状況で転職をしていいのかわからない
  • 転職したいけど、転職エージェントはハードルが高い

 

そんなご自身のキャリアや生き方について悩んでいる方へ、「身近な相談相手」として利用していただければ幸いです。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

お悩み相談はこちら

 

【20代・第二新卒】リアルに使った!おすすめ転職エージェント・転職サイト転職をするにあたり、重要なポイントとなってくるのが「転職サイト」と「転職エージェント」。 うまく使いこなせば転職活動を大いに助けて...
ABOUT ME
奈月
奈月
学生時代、就職活動で失敗。50人規模のメーカーに入社後、1年半で大手ベンチャー企業へ第二新卒として転職。その後、社内転職を経て現在副業を2つ掛け持ちするパラレルワーカーへ。100人以上のキャリア・転職相談にのる。