お悩み相談室

自分の経歴で大手に入れるのか。自信を持つにはどうすればいい?

こんにちは、奈月(@cutiecutiey)です。

今回の相談者さんからのお悩みは、『自分の経歴で大手に入る自信がない』というものです。

相談者さんについて

【年代】 20代前半
【社会人歴】 3年2ヶ月
【特に解決したいこと】 転職

キャリアのお悩み

相談者さん
相談者さん

私は大学を卒業してから時給制契約社員として百貨店で働きましたが、もともとミュージカルが大好きで役者として舞台に立ちたい、ミュージカルをやりたい、という気持ちがあったため「やっぱり好きなこと、やりたいことをやりたい」と思い、最初の契約を更新せず、約半年ほどで退職しました。

その後、飲食店とサービス業のアルバイトをしながら、歌とダンスのレッスンに通ったり、舞台に立ったりなどしていました。

しかし、そんな生活を約2年ほど続けて「好きなことで貧乏な思いをしたくない」と思ったことがきっかけとなり、ハローワークに登録し、転職活動を始めました。

ハローワークに登録してから約1ヶ月半ほどで正社員として不動産会社に就職したのですが、その会社が

・会社全体で5〜6名の超小規模の会社(部署に分かれておらず、営業と事務でざっくり分かれていた)
・会社の売り上げが毎月そこまで立たない
・労働条件通知書が出ない
・福利厚生は一切なし
・産休、育休制度もなし
・ボーナスは年に1回あるかないか
・退職金制度なし
・歴代の事務員さんは入れ替わりが激しかった(最長で3年)

という感じで、正直自分が思い描いていたような正社員ライフとは程遠いものでした(自分が事前にしっかり制度などを確認すれば良かったと猛省しています)。

上記のようなことがあり、色々な要素も重なってもう耐えられない、もっと大きな会社でスキルアップ等を図りたいと思ってしまい、11ヶ月ほどで退職しました。

退職したのは、今年の3月末です。 そして、今は単発のアルバイトをしながら転職活動をしているのですが、あまりうまくいっていません。

退職するちょっと前ぐらいから、正社員のみに絞らず派遣社員や契約社員の求人に応募するのですが、内定を貰えたところはまだ1社もありません。

派遣ですら1社も決まらないなんて…そもそも法律で派遣は面接が禁止されているのに、職場見学という名目でどうしてこちらか品定めされなければならないんだろう…などと考えてしまいます。

1日も早くどこかから内定を貰って、家族や彼氏に次が決まったよ!って報告がしたい、早くこんなフリーター生活から脱したい、早く定職に就きたい、大きな会社OLをやりたい…という気持ちでいっぱいです。

でも、私の経歴キャリアだと一般的に退職金制度がちゃんとあったり、福利厚生も充実しているような会社を望むのは、無理なのでしょうか?

また、派遣の職場見学などで大手の企業に行くたびに「あ、ここダメだ」という直感が働いてしまい、しかもその直感は当たります。

転職活動をする上で、もっと自分に自信を持って堂々と職場見学や面接に臨めるようになりたいのですが、自信を持てるようになるためには、どうすればいいのでしょうか?

奈月
奈月

現状を一度整理してみましょう。

<働きたい環境>
・大企業
・スキルアップができる企業
・福利厚生・制度の整った企業

<悩み>
・自分に自信を持ちたい

お話を聞いていると、職種は問わず、とにかく福利厚生・給料がそこそこもらえるしっかりとした企業に就職したい、という思いが強いように感じました。

もしかしたら、先方にも「大企業ならどこでも良い」という思いが透けてしまっているのかもしれません。

嘘でも良いので、「ここで働きたいんです!」という部分を強調して伝えるようにしてみてください。

また、「自信」というのは経験や勉強量などから生まれるものです。

なので、事務職を志望している提で話を進めさせていただくと、たとえばMOSなどでも良いのでわかりやすい資格を取って、「自分は使える人間なのだ」という自信を自分に与えるようにしてください。自分にスキルがつけば、自然と自信が生まれていくはずです。 

経歴がどうであれ、福利厚生の良い会社に入ることは可能だとは思います。

ただ、「今まで仕事で成果を上げるために頑張ってきた人なのか」「あるいは経歴をカバーするような資格・勉強などをしてきた人なのか」というところがアピールできると強いです。

会社に求めるものがどうしても強くなってきているので、逆に「自分はこの会社に何を与えられるのか?」ということを考えて面接するようにすると良いです。

「雇っていただく」のではなく、「一緒に仕事をする」というあくまで対等な関係であることを忘れずに!

相談者さん
相談者さん

丁寧なご返信、本当にありがとうございます。

最後の「一緒に仕事をする」というあくまで対等な関係であることを忘れずに」という一文が心にきました。

その視点が今の私には抜け落ちていました。 私は、無意識ながらにも「自分は雇ってもらう」というスタンスだったのです。

でも、そんな受け身ではなく、あくまで対等な関係であることを意識しなければ、なんですね。

また、具体的なアドバイスもして頂けたことで、今後の自分の方向性などが明確になってきたように思います。 今一度、改めて自分の現状も含めて諸々整理してみます。

本当にありがとうございました。

転職・キャリアに悩んでいる方へ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本サイトでは、LINE@にて無料で転職・キャリア相談を受け付けています。

 

  • 身近に悩みを相談できる人がいない
  • 今の状況で転職をしていいのかわからない
  • 転職したいけど、転職エージェントはハードルが高い

 

そんなご自身のキャリアや生き方について悩んでいる方へ、「身近な相談相手」として利用していただければ幸いです。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

お悩み相談はこちら

 

【20代・第二新卒】リアルに使った!おすすめ転職エージェント・転職サイト転職をするにあたり、重要なポイントとなってくるのが「転職サイト」と「転職エージェント」。 うまく使いこなせば転職活動を大いに助けて...
ABOUT ME
奈月
奈月
学生時代、就職活動で失敗。50人規模のメーカーに入社後、1年半で大手ベンチャー企業へ第二新卒として転職。その後、社内転職を経て現在副業を2つ掛け持ちするパラレルワーカーへ。100人以上のキャリア・転職相談にのる。